January 30, 2020

レッド・プラネット・ホテルズの全ホテルで オンライン・チェックインが可能に

バンコク – レッド・プラネット・ホテルズ社は本日、全ホテルでオンライン・チェックイン・サービスを導入すると発表しました。この便利な新機能により、ゲストは移動中に宿泊先のホテルにチェックインを済ませ、到着時にご希望の客室が用意できていることを確実にすることができます。オンライン・チェックインは、redplanethotels.comまたはレッド・プラネットの公式アプリから直接予約したロイヤルティ・プログラムの会員限定サービスとなります。

「当社のゲストの過半数が、公式モバイル端末から直接予約を入れます。そのため、これまでもオンライン・チェックインへの要望が多く、特にアプリのユーザにとっては必然的展開でした。ゲストが当社のホテルとやり取りして、よりパーソナライズされた旅行経験を楽しめるように、私たちは常に新たな革新的機能を開発し追加しています。」と、レッド・プラネット社のティム・ハンシングCEOは語りました。

航空会社へのチェックイン同様、レッド・プラネットのオンライン・チェックインは24時間前から利用可能です。ゲストは、Eメールでの招待またはアプリ内通知を受け取ったら、インターネットに接続可能な電子機器からでも、簡単な指示に従うだけで容易チェックインを済ませられます。ゲストは、客室の位置を含めて個人的希望を反映した客室を選べるとともに、推定到着時間をホテルに伝えることができます。オンラインのチェックイン・プロセスは2分以内に完了します。ホテルに到着したゲストは、フロントデスクでキーカードを受け取って、スムーズに客室へと向かえます。

レッドプラネットのロイヤリティ・プログラムのメンバーはまた、本日時点で、アジアにおける全てのレッド・プラネットのホテルでオンライン・チェックインを行えます。

さらに詳しい情報または高解像度の画像が必要な方は、以下までご連絡ください:

デビッド・ルーベンステイン David Rubenstein
IR部長 Investor Relations Director
株式会社レッド・プラネット・ジャパン Red Planet Japan Inc.
電話: +81 80 5835 2066
Eメール: [email protected]

レッド・プラネット・ホテルズについて

レッド・プラネット・ホテルズは、アジアで拡大成長するバジェットホテルという事業に特化した、私有の地域ホテル会社として、2010年に設立されました。インドネシア(7)、日本(6)、フィリピン(13)、タイ(5)で合計31のホテルを運営し、総客室数は4,991室です。全てのホテルに、レッド・プラネット独自の頑強で拡張性あるテクノロジー基盤を導入することで、迅速で効率的な予約プロセスを可能とする高度な予約ソフトウェアと、宿泊客のための現地観光案内の両方を提供しています。レッド・プラネットには、スタイリッシュかつ手頃な価格で宿泊できます。全てのホテルは都市中心部に立地し、高速Wi-Fiを完備しています。レッド・プラネットのグループ会社はジャカルタ(レッド・プラネット・インドネシア-PSKT:IJ)、東京(レッド・プラネット・ジャパン-3350:JP)の2社で、それぞれインドネシアと日本の証券取引所に上場しています。

さらに詳しい情報をお求めの方は、下記URLをクリックしてください: www.redplanethotels.com